Uncategorized

単語を覚えられない!!

今日は、語学学習の王道の「単語を覚える」です。

よく、単語帳をじっと睨みつけて、英単語の日本語訳をまるで時刻表丸暗記のように覚えてる方を見かけます。

お気持ちはわかります。なぜなら、単語の数が多くないと、ネイティブとは対等に話せないという定説は根強いですよね。

しかし、この学習法だけで勉強していくとどうなるか?次のようになりませんか??

I       want        to       talk       with      many       native       English        speakers        because        I         love        to        travel          abroad.

単語と単語の間に、0.1~0.3秒ほどの短いポーズが入ってしまうことになりかねません。でも、実際はこのように話したいのではないですか。

I want to talk with many native English speakers because I love to travel abroad.

つまり、最初から最後まで一気になめらかに言うということです。

「そんなの、自然にできるようになるよ」とお思いの方もいらっしゃるかと思います。果たしてそうなのでしょうか?単語は、文単位で覚えていったほうがいいと私は思います!

でも、英作文なんてできないしなぁ・・・とお悩みのあなたに、おすすめの方法があります。それは、気になる単語があったら、このようにググるんです

(例) influence 例文

すると、探していくと例文を探していくことができます。このようにしていくと、自分の覚えたい単語を文単位で覚えていくことができます。文の和訳もついてきますので、意味が全くわかんないということもないと思います。

この作業では、英単語を覚えるのと同時に、完全ではないですが英作文(Output)の作業も兼ねています。

何かといいますと、目で覚えないで、舌で覚えてください!!目で見て記憶することは、inputです。発音して記憶することはoutputです。

目で見て言えるようになったと思っても、実際に言えるようになるかはわかりません。ですから、繰り返し繰り返し、何回も言ってみてください(繰り返すたびに、どんどんスピードアップするとなおいいですよ!)

ただ、その時に壁にぶち当たるかもしれません。それは、長い文は一気に言えない!ということです。

その解決方法は、また今度ご説明しますね。では、今回もご愛読ありがとうございました。質問ご意見、たくさんお待ちしております。

どうもありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中